Category

シェアハウスのセキュリティはどうなの?

皆さん部屋を選ぶときに何を重視しますか?人により判断基準はまちまちでしょうが女性や治安のよくない街に住んでいる方などはセキュリティを重視すると思います。そんな方にはシェアハウスがおすすめです。以下にシェアハウスのセキュリティについて説明します。
一つ目にオートロックです。マンションのエントランスに設置されており、集合キーや暗証番号、カードキーで解錠できます。オートロックのメリットとして訪問販売や宗教などの勧誘が来ないことです。これらは時間を取られるだけでなくストレスにもなるので、訪問販売や勧誘が来ないのはオートロックの最大のメリットといえるでしょう。デメリットとして他の住人が訪問者の言葉につられて解錠してしまうことです。
二つ目は防犯カメラです。エントランスには防犯カメラが付いており、不審者の迷惑行為への抑止力となります。しかし不審者の行動を物理的に阻むものではないので過信はしてはいけません。三つ目はインターホンがあります。設置場所はエントランス、各階、各個室と建物の規模により様々ですがシェアハウスはモニター付きのインターホンとなっていることが多いので、素性を偽っている不審者にも安全に対応できます。このようにシェアハウスは一般の賃貸と比べて格安でセキュリティ対策のしっかりとした部屋を借りることができます。セキュリティを重視する方はシェアハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

現代社会はシェアハウスで楽しむ

都会に住むにしても田舎に住むにしてもシェアハウスってとっても楽しくてメリットがたくさんありますよね。一人で住むよりもさみしくないし家賃は安いし、ただ一つセキュリティ対策さえ怠らなければ、一人住まいよりもよっぽど安心して過ごせます。シェアハウスを始めるときに必要なことは、第一に自分の信頼できる友人たちを誘って、そういう身近な人たちだけで住むことができれば、90%はセキュリティーの面では心配がいらないですね。お互いほとんど相手の情報を知っているわけですから、家族感覚でセキュリティ対策は金銭面だけ気を付ければ大きなトラブルはないと思います。
第二は同じ目的をもって良く知らない人たちとシェアハウスをする場合は、男性女性が一緒に住む場合も多々ありますので、入居の際にしっかりと人格を見ることが大事です。部屋にカギを付けることは必須ですし、それ以上に恋人になる前提がなければお互いが男女を意識しないように、洗濯物を干すところや、お風呂トイレがわけられていて、共有の場所を食卓やリビングの2か所くらいにできれば、不便がなく昔のアパート感覚で人間関係を楽しめますし、外部からの犯罪のセキュリティー面ではこの形態がより優れています。
シェアハウスを楽しむための基本をおさえて、人間関係が希薄になった現代に新しい形の人との付き合いを展開できたら、楽しい人生が待っていますよ。

PICK UP

News

2017/12/25
シェアハウスで暮らす際の注意点を更新致しました。
2017/12/25
異文化交流が可能なシェアハウスを更新致しました。
2017/12/25
安心安全の生活のための下準備を更新致しました。
2017/12/25
新たな交流が期待出来るを更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加